So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

☆高い青い青いお空よりも青いきれいな青のシャツの長い足が羨ましく腹立たしい・・・チッ☆



 ァタシは、足が短いのではないのよ。



 ァタシの足は、長いのだけども地に埋まってるのよ。





 ァタシのは・・・、





























































































































 短いわよ。



 いいじゃん、別に。

 だれかれに迷惑かけてないわよ。

 ウフフ・・・。





 はい、雨降りふたつめのお話ですよ。

 大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。



 定期的にね、宝島の作業所へ通じる階段2か所を掃いて掃除をしてくれるメンバーがいるのですよ。

 あのね、このメンバーが丁寧にじっくりと掃除をしてくれた階段・・・、



 ピッカピカよ。



 ほんとにね、輝いているかのよう。

 それほどにキレイにしてくれるのです。

 この技、誰にも真似なんてできませんよ。





 

 みんな誰でも、何かは誰にも負けないものをもっているもんですよ。

 だれでも。







 ァタシの誰にも負けないものはね・・・、



 えーっとね、そりゃあ負けないものあるわよ!



 んーっとね、あれよあれ。



 うーんとね、ほら、あんた何かわかるでしょ!?



 ・・・早く、ァタシのいいとこ言いなさい!













 出てこないわね。

 ・・・何かしらね?







 ↑ 噂の、あしながおじさん。









 バイバイ。









            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812








コメント(0) 

★雲多き青空と小カブボーイ★

 朝からずーっと雨降りの、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉の宝島の、ごんちゃんですよ。



 ちょいっと時間が空いたもんで、ちょいちょいと。





 宝島では、メンバー・職員とで野菜をたくさん育てています。

 その野菜は、契約していただいてるご家庭やお店に宅配されたり、能勢町の道の駅などで販売されますよ。

  あ、そーいえばね、サニーレタスがわんさかとあるのよ。

 ・・・誰か、使わないー!?





 野菜の収穫後には、山からの湧水で土や汚れを洗い流すんだ。

 昨日もね、道の駅に出荷するための小カブを採って洗っているとね・・・。



 横から、にゅーーーーーーーーーっと、手が。





 ↑ 収穫を手伝ってくれていたメンバーのひとりが、洗いたての小カブをね、パクリ!と。

 ・・・美味しいよね、採りたての根菜類って。

 お味噌かマヨネーズがありゃあ、もっといいんだけどもね。





 じっくりと大切に育てた野菜、採ってすぐにそのまんま、パクリ!



 って、したことある???

 それってさ、どんな高級な八百屋で売っている野菜よりも、どんな美人なお姉ちゃんが売ってくれた野菜よりも、はるかにめーっちゃ美味しいんだぜ。

 ほんと、ほんと。

 作ってみ。



 なんでも自分で経験してみなくっちゃね。







 バイバイ。









            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

☆天空とは、お空?はるか上?お空よりもお空?雲?神さま?お空からのひかり?違った世界?星空?夜空?雲の上?眩しいお空?ありえない景色?だれもがわからない世界?  ・・・何?何なん!?のやっとのつづき☆

 このお話、中途半端で止めてたの忘れてたのさ。

 やっぱり続きをしやなあかんやろかいな?



 いらんだろ・・・?





 だってな、今な、お魚の骨ばっか食べてるねんで。

 イワシの骨のせんべいさ。







 美味い!





 ま、いっとこか。





 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 ばんわ。

 今日、暑かったなぁ。

 宝島の畑、緑いっぱいになってきたで。

 朝夕の寒暖差も激しいからか、野菜たち、みーんなトウ立ちしていきよう・・・。



 さ。

 こん前に行った宝島の春の旅行の最終日のお話さ。

 ほんとはね、浜で地曳網漁の体験だったんだけどもさ、海が荒れてて中止になったんで、帰りのルート上の竹田城跡へ向かうことにしましたよ。

 天空の城ってことで、有名なとこだね。

 ラピュタとちゃうでな。





 ↑ 霧も雲海もちっともな、お昼に行きましたよ。

 雰囲気だけでもね。





 ↑ バス停を下りて、トコトコと・・・。





 ↑ こーんな道を、トコトコトコトコトコトコトトコトコトコトコ・・・と。





 ↑ たまに、小休憩さ。

 けっこう、高いだろ。









 ↑ テクテクテクテクテクテクテクテク・・・。





 ↑ あ、楽チンしてる職員がいてますよ。





 ↑ あ、代わった・・・。





 ↑ そうそう、お互いの人生、自分の足で楽しんで歩きましょー。





 

 今回の春の旅行、メインは城崎マリンワールドと地曳網漁体験の2本立てでした。

 天候不良のために、地曳網は天空の散歩へと変更になりましたが、ま、なんやかんやと楽しめたんでないかなと。

 毎回、プランを立てるのがね、けっこう大変なもんで・・・。

 どこか大人数で楽しめるおすすめがあれば教えていただきたいなぁーっと。



 さて、何日間か続いた旅行のお話も、やっとこ閉じることができそうですな。



 

 来年は、どこ行こ!?



 ・・・!?

 ァタシ、来年までおらしてもらえるやろか・・・?



 ウフフ・・・、楽しみね。









 バイバイ。











            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

★天空とは、お空?はるか上?お空よりもお空?雲?神さま?お空からのひかり?違った世界?星空?夜空?雲の上?眩しいお空?ありえない景色?だれもがわからない世界?  ・・・何?何なん!?★

 天空とは、どんなことを言うんだろかいね?
 おもしろいねぇ、日本語。

 辞書で・・・、ってもう言わんか。 
 パソコンで調べたらすぐわかるやん、って思うんやろね。

 それもいいんだけどねー。
 こんな内容のときには、それをしちゃうとね。
 頭の中も気持ちも暮らしも、楽しくなっていかないんだな。
 って思うのは、ま、ボクだけいいや。

 さ、もったいぶっていた? こん前の春の旅行の最終日、竹田城のお話さ。


 !

 あ、ガキんちょが呼んでいる・・・。
 お昼ごはん、つくれと。

 

 うち、お嬢優先なもんで。
 ちと、バイバイ。






 
コメント(0) 

☆2大ババ1小ババ☆

 年に2度だけ、花束を購入する機会があるんだ。

 そのうちの1回の時季。

 うちは、前倒しで昨日よ。



 2人のババァ・1人のババァなりかけ。





 ↑ 母の日ですよ。

 明日は。

 このヒマワリは、うちんガキんちょからうちの奥さんへ。

 いつもは束なのですが、ちょっと前に新しいウエットスーツをプレゼントしたので、経費削減で1本ですよ。





 ↑ ふたりの母へ。

 こちらは束です。

 こっちまで1本にしたらさ、仕返しが恐ろしいもんでさ。





 もっと若かったころはさ、お花を選んでいるだけでも照れ臭かったけどもさ、今はね、花束を抱えて歩く自分がかわいく思えてねぇ。 自分で自分に微笑んでますわよ。

 イヒヒ・・・。

 ・・・いいおとこね。



 

 世にだしてくれた親や世にだした子は選べないし、たまたま一緒になれた縁、なんか意味があるんじゃなーい?

 大切にして、損はないわよー。









 バイバイ。









             ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812








コメント(0) 

★新たな黄色★

 いいお天気な土曜日ですよ。

 ァタシのいる家らへんは。



 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 宝島のある能勢町のお天気は、知りません。

 ァタシ、能勢町民ではありまへんのでさ。

 ウフフ・・・、きっといいお天気よ。



 ついこの前に、宝島にね、黄色い新入りがたくさん。





 ↑ 30羽ほど。

 宝島の山にはね、10数羽ほどのニワトリが囲いはあるものの自由に走り回っています。

 ほんのついこの前に、30数羽新入りが。

 トリ小屋、4~5倍くらいの広さを増築中さ・・・。

 さてさて、宝島はタマゴ屋さんに生まれ変わるやもしれませぬぞ。







 バイバイ。









            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812








コメント(0) 

☆これが、えーんかい☆

 これで、ええ。ええ。



 こんなくらいで、ええ。ええ。



 こんなもんで、ええ。ええ。



 これが、ええ。ええ。



 こんなんで、ええ?ええ?





 何が書きたいんか、わからん。



 イヒヒ・・・、この中途半端さ、ええ。ええ。





 あはは・・・、そろそろ旅行のお話もしんどなってきたわ。

 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 春の旅行のお話、ここまで4つ書いたから、あとふたつくらいかな?

 はよ、終わろうやなぁ・・・。



 この前の水曜、日中は城崎のマリンワールドで楽しんで、夜はメンバーも職員もお楽しみの宴会よ。





 ↑ ちーちゃい施設長のお話などは、耳へは入らず・・・、はよはよはよはよはよ食べさせ・・・! 

 と。

 ・・・ん?

 そないにホンマのこと書いたら・・・、

 ウフフ…、どないなるやろか。

















 ↑ カンパーイ!

 さて、はよ食べよーでー。





 ↑ 何から食べんの?







 ↑ Gooooooooood ! って、どれの感想だ?





 ↑ 次、どれいくべ?





 ↑ ん?

 野菜かー?





 ↑ 食べておこー。





 ↑ おい、いつまで撮ってんだ?

 はよ、食べろってよ!





 ↑ 釜とメンバー。





 ↑ 手酌とメンバー。





 ↑ お鍋にメンバー。

 いい出汁出しますぜ!





 そんなこんなで、みんなでワイワイガヤガヤと、夜遅くまでね。

 楽しい時間が続きましたよ。



 たまにね、みんなともっといろんなお話ができたら、もっと楽しいのかな?とかさ、どんなことを楽しそうに話してくれるのかな?とかさ。 意見のぶつけ合いなんかもできるといいのになやら。 悩んでることや迷ってることなんかを相談できたらなとかとか。 ま、ボクなんかさ、いつもケチョンケチョンに叩きのめされてんだろけどねー。

 宝島のメンバーとほぼ同世代な友だちの少ない悩み事多きボクはさ、そんなことをチラホラと考えながら。

 あ、でも、みんなもそう思ってくれてるといいのにな。



 みんなとボクは、利用者と職員・指導員やらやらとなんやわからん区切り方されてるけどもさ、ここで書いていいのかわかんないけども、なにかを教えたり指導したりすることはあるけども、ボクもさたくさんのことみんなから教わってるし、お互いが楽しめて伸びていければいいじゃん。て。 しょうもない区切り方すんなよと。 みんなは偉くもなく上の立場でもない、もちろんボクだって偉くなんてちっともなく立ってる場所も一緒。 の、はずなんだけどもさ。 違った見かたをする勘違いしているようなひとが、世間でもうちの職場でもチラホラと見え隠れしているような気がします。 たまには、お掃除・お洗濯しなくっちゃ。 ウフフ・・・、なんか伝えたいことが上手くまとまらんね・・・。

 アハハ・・・、いろいろややこしく考えるァタシ、やっぱしこのお仕事、似合ってないわねー。





 お話の内容が変わってきてしもたやん。

 あとさ、中止になった地曳網体験の代わりに行った、竹田城のお話が残ってるのさ。

 なかなか終わんないねぇ。

 まだこの他にもお仕事あんのに・・・。

 もういいわ! 寝るわよ!

 明日かあさってにお会いしましょー。







 バイバイ。









            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

★空をも飛ぶ★



 小学生・中学生・高校生と、ァタシの夢はずっと同じ。

 夢みたいな夢ではなく、実現できるであろう夢。

 ァタシならやれるわよってサラッと思っていた夢よ。  









 「 お空をおよぐ。 」  







 ・・・?



 おかしい子やと思っとるんか?

 ウフフ・・・、今も聞かれたら同じこと言うわよ。



 醜いペンギンの後ろ姿で始まったお話は、おととい・昨日の宝島の春の旅行さ。

 お話、昨日は3つ。

 さー、今日はどこまでいけるかしらね。

 ↑ のペンギンは毛の生え変わり?



 こちら、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 さ、いっちゃおうで。





 ↑ 城崎マリンワールドにはさ、いろんな仕掛けがあったよ。

 けっこう、予想以上に楽しかったわよ。









 ↑ お空をさ、気持ちよく泳いでるみたいでしょ。





 ↑ お魚たちとのふれあいのプールですよ。

 お魚さんとの・・・。





 ↑ おさ・・・。

 んんん?





 ↑ ナマコやん。

 ま、水の中のいきものとふれあいも、大切さ。





 ↑ 美味しそうなブリも、たくさん泳いでますよ。

 ァタシ、好きよ、ブリ。



 次のお話は、お楽しみの宴会よ。









 バイバイ。









            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812




コメント(0) 

☆天ぷらを釣る☆



 1・0・9・1 や!





 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 今晩、3つめよ。

 ガンバルでしょ、ァタシ!?

 何か、ちょーだいな。



 城崎マリンワールドで、天ぷらを釣りましたよ。

 もう・・・、入れ食い状態。





 ↑ 園内を見て歩いてる途中・・・、



       キャー! 見て見てー!

                 はら、早く針外してー!

                           イヤーン、切れたやーん!





 ↑ おっさん職員、釣りをしとります。

 大物が食いついたんでしょうか!? えらく竿がしなって・・・、

 ・・・エア釣りやん。



 釣堀があるのです。

 泳いでいるのは、天ぷら。

 ・・・アジです。

 釣ったアジは、その場でキレイなお姉さんが、さばいて天ぷらにしてくれますよ。

 こんなの宝島の人間は、大好き。

 参加。





 ↑ さぁーて、ココはもちろん、釣りキチのちーちゃい施設長の出番ですよ。

 あのな、エサはこうやって針に付けてな。





 ↑ んでな、竿をこうやってな。

 いやいや、違う違う、まだ食いついてないわ。





 ↑ おーい、はよ釣れよー。

 と。



 お! 釣れた!

 お魚、暴れとる。 早く獲らないと逃げちゃうよー。

 捕まえないとー。





 ↑ 何人かがお魚を捕まえましたがね、このメンバーがいちばん素早く確実にキャッチ。

 よく糸が切れる5本の竿で、30匹のアジが釣れましたよ。

 1人に1匹はあたりましたね、よかったよかった。





 ↑ 釣ったアジを持ち込むと、お姉さんたちが手際よくさばいてくれますよ。

 個人的には、切り除いた骨も揚げてほしかったなと。

 ・・・断られました。





 ↑ 天ぷらに!







 ↑ みんなで美味しくいただきましたよ。



 ちゃんちゃん。







 絵、まだまだあんねん。

 バイバイ。









            ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812




コメント(0) 

★こんどこそ、オニのパンツ★

 さっきのん、オニのパンツ出てこやんかったね。

 失敬、失敬。



 このお話で出そう。



 ・・・チョコレート好きやねん、ホワイトチョコ。

 美味しいなぁ。





 さてさて、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 ふたつめのお話、いくよー。





 ↑ 雨上がりの曇り空の中、25人が、ゾロゾロゾロと。





 ↑ 城崎マリンワールドは、セイウチが売りなんでしょうかね?

 いやー、でもデカイ。





 ↑ パンツ履いてますよ。

 ここのセイウチに合わせたパンツ。

 大きいのよ、寝袋のよう。

 鬼さんのパンツとは、どちらが大きいのかな? と考えたのさ。



 この3人を見て、履くー! 履くー! と出てきたメンバーも。









 ↑ 踊りだします・・・。





 ↑ チーン。

 鬼さんダンスの時間は、終わりよ。







 まだまだ続くわよ。

 バイバイ。









           ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812








コメント(0) 

☆オニのパンツ☆



 ♪ 鬼ぃーのパーンツは、いいパンツー

               つよいぞー、つよいぞー! ♪  



 鬼さんのパンツは何でできているんかいね?

 綿100%か?

 高級なシルクか?

 革だとしたら、何のだ?



 何食べてたんだろ?



 鬼は、おったのか?



 おもしろいねー、こんなん広げていくの。





 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 ばんわ。

 今回のお話はね、昨日と今日との春の旅行のことですよ。

 いやー、でも絵がさ、よーさんあるから1回ではさ、まー無理だなぁ。



 さ、いこーで。





 ↑ 昨日の朝に出発ですよ。

 ちょこちょこ増え、今回の旅行はメンバー・職員合わせて、25人。

 いやー、えらく増えたもんだ。

 ァタシが初めて参加したころは、13~5人だったかいね。

 歴史って、歴史って・・・。



 今回の旅行はね、豊岡にある城崎マリンワールドで遊んで、休暇村の竹野海岸で宴会して泊まって、浜で地曳網の体験なのさ。

 おもしろそーだろ!?

 って思ったのさ。

 メインは、どーんなお魚たちがどんだけ獲れるかなの、地曳網。



 ・・・。

 のはずでしたがね、地曳網の体験は天候不良のため、中止さ。

 急遽、和田山にある、天空の城と言われる竹田城に行こうと。

 



 さてさて、どうなることやらー。







 バイバイ。









           ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812






コメント(0)