So-net無料ブログ作成
検索選択

☆使いきる勇気☆





 ものを大切にしなさい。



 そんなの捨てちゃあ、もったいない。



 ヘタでもいい、丁寧にしなさい。



 まだ古いのがあるでしょ。



 お箸とお茶碗は、きっちりと持ちなさい。



 開けたら、閉める。



 次の人のことを考えてなんでもしなさい。



 残さないの。



 あなた、誰にもの言うてるの。



 新しいのは、年が明けてからよ。



 自分が動きなさい。



 舌打ちしない。



 陰で支えてあげなさい。



 あなたには、まだ早い。



 途中で投げないの。



 最後までやり遂げなさい。



 正座!









 やらやら、幼いころからかなり頭に叩き込まれた言葉たちのほんの一部。

 嫌で、鬱陶しくて、なぜそんなことを言うてるのかあまり理解できてなかった。  なんで、この親のもとに出てきたんだ???

 昔はね。



 今、おっさんになって、なんだか感謝してますよ。

 おとうさん・おかあさんに。

 エヘヘ・・・、ほんま。



 さてさて、大阪のてっぺん能勢町のはじっこにある宝島の、いい意味で?ファザコンでもありマザコンでもある、ごんちゃんですよ。

 ずーっと雨降りだね。



 作業所で使われている色鉛筆、すごく素敵だと感じたんで絵に残しましたよ。





 ↑ いい光景だって、ボクは思う。

 最高だぜ。

 何が言いたいのかは、それぞれココを覗いてくれた人が勝手に思えばいいやって。 

 ウフフ・・・。









 バイバイ。









             ** 宝島のホームページ **





          ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

          ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

          ☆TEL   072-734-1812


コメント(0) 

★お勉強の時間ですよ★


 学校に行っているときには、勉強が嫌で嫌で・・・。



 なんで、こんなことをさせられるのか? と。



 するのか? ではなく、させられるのか?と。





 ↑ 夕方に遊びに来たある職員んとこのガキんちょ、学校の宿題をし始めます。 感化されたメンバーも、漢字テストに参加。





 ↑ ガキんちょとブツブツブツブツあーじゃこーじゃと言い合いながら、お互いに教え合ったりして完成させてましたよ。 読書や漢字ドリルなんかが超大好物なメンバーです。





 ↑ こちらは、美術の時間ですかね。 最近、こ��メンバーの作品の完成度がグーンといいふうにUPしてきてますよ。 またポストカードの絵も描いてね。





 ↑ ?

 食べ物のカタログや広告、大好物です。

 ・・・ボクも。



 ・・・お腹減ってきた。









 メシ、食わせー!









 バイバイ。





 今は嫌でしゃあない勉強もさ、必ずいつか何かの役には立つよ。 楽しみながら、がんばれー。







 あ、今、ボクは勉強がしたくてたまんない。

 すごく頭に何かを詰め込んで、何かに役立てたい。

 学生時代にしなかったものをなんだか必死にやってみたい。



 動こう。



 頭を動かすのもいいけども、身体を先に動かして体験して覚えていこう。

 失敗しても、笑い飛ばしてまえ。

 ビビッて動かんほうが後悔するぞ。



 いてまえ。





 ウフフ・・・。







 バイバイ。









             ** 宝島のホームページ **


         ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara
         ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp
         ☆TEL   072-734-1812



コメント(0) 

☆ミルク?イチゴ?レモン?メロン?ミゾレ?宇治?☆

 コチンコチン、カッチンコッチンやね。

 ボク、ミゾレにするわ。

 あんこ、のせてよいか?



 なんだか、ちょいっと前にもこんなん書いたね。

 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。





 ↑ 宝島の畑にある2番目に冷える、沢の水を引いた野菜洗い場です。

 1番目に冷える水場はね、今は使えませんよ。 というかね、使いたくないの。 指がちぎれるから。 そんだけ、冷えてるねん・・・。

 2番目はね、よく跳ねた水が氷柱になる場所でもあるんだねぇ。 ココだけ、違う世界みたいですよ。









 ↑ すごいね、自然って。

 人なんかが、勝れないはずだね。







 バイバイ。









              ** 宝島のホームページ **



         ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

         ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

         ☆TEL   072-734-1812




コメント(0) 

★月に1日★

 月に1日やるっていう枠を決められちゃうと、ちょっとやらされてる感があって、なんだかやりたくなくなっちゃう・・・。  

 

 ぁたし、へそ曲がりね。





 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、なぜか野暮ったいっていう言葉に惹かれる、ごんちゃんですよ。

 ばんわ。





 おとといにさ、メンバー半数くらいと数人の職員でさ、宝島の周辺を散歩、ゴミを拾いながらの散歩をしましたよ。



 どんなことでもそうなんだけどもさ、こうしなさいああしなさい・これだけあれだけ・やらやら枠を決められちゃうとね、一気にやる気が失せちゃうんだ、ボク。

 ウフフ・・・、やっかいなやつさ。





 ↑ アドプト・ロードの認定式を受けてから2回目か3回目かのゴミ拾い散歩。 1か月しか空いてないのに、けっこうなゴミの量。











 ↑ ほらほら、袋に溜まってきたでしょ。 まだコレ、往路ですよ。

 往復で、ゴミ袋にすると、7~8袋くらいのゴミを拾いました。 日常のゴミあれば産業ゴミもね。





 ↑ 大物もかなりありますよ。

 拾って道をキレイにしていく人がいるってことは、歩きながら・車を運転しながらゴミをポイポイを捨てていく人がいる。

 サークルですわ。

 負のサークル

 そこいらにポイポイとなんでもかんでも捨てる人は、アホです。

 自分の部屋ではゴミ箱に捨てるだろ?

 なんで、できないんだ? そんな簡単なこと。 ガキんちょでもできるぜ。

 タバコをポイッと捨てるやつもいるだろ。

 あの人らは、放火魔だ。

 んなこと、するな、バカ。

 心がブスだ。





 ↑ 神様に頭を下げ、イライラした気持ちを入れ替えましょう。





 ↑ 掃除を終え、参加したみんなは、心がスッキリ。

 

 あの人がしてるから・・・、あの団体がしてるから・・・、寒いから・・・、誰もがみんなが少しずつでも面倒くさがらずに立ち上がれば、きっといいことが起こるのにね。

 そんな人が増えてくれればいいのにね。







 バイバイ。









              ** 宝島のホームページ **



         ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

         ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

         ☆TEL   072-734-1812


コメント(0) 

☆人生相談☆

 誰にでも、なんやかんやとあるよね。



 誰にでもベラベラと相談するひと、決まった人にだけヒソヒソと相談するひと、ひとりでジメジメと考え込むひと。

 あまり考えやんとえーやんえーやん、なるようになるさ、いてまえ、なひと。  



 ボクは、3つめと4つめ合わせたひと。



 はい、大阪の山奥の奥のほうにある宝島の、今日は雪が降ってるから作業所内でワイワイガヤガヤと楽しそうになってる中からはじかれてる、ごんちゃんですよ。


 わし、ヒマっぷやな。

 今日、3つめのお話ですよ。

 これ、短め。  

 昨日さ、山で暖をとってるときのひとコマ。





 ↑ メンバーと職員がね、しばらくこのような。

 これ、どっちが相談を持ちかけてんだろかね?

 けっこう話し込んではったよ。





 ↑ なんでも相談は受けようー。 どんな悩みでも持ってきなさい。

 と、ドンと構えてくれていますね。

 本日、天から舞い降りてきた雪の妖精でした。

  







 雪の妖怪??









 いや、妖精にしときましょう。









 バイバイ。









         ** 宝島のホームページ **


       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara
       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp
       ☆TEL   072-734-1812


コメント(0) 

★やまのかみさま★





 やまのかみさまへ。



 ちょっと散髪させてもらいますね。





 先のことを考えて、ところどころちょいっと間引きますね。 無駄な殺生はしませんから。 

 だから、怒ったりしないでくださいね。







 って独り言を言いながら山に入って雑木、混みいっている木や変な形で伸びた木や虫食いな木を伐採するようにしてます。 

 今んとこ、ひどい怪我はありませんよ。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **


       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara
       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp
       ☆TEL   072-734-1812
コメント(0) 

☆けむりのかみさま☆





 煙にさ、神様か悪いやつって憑いてるよね。  



 うん、絶対に。



 はい、昼間の空いている時間にココに来るというのが、夜すごく楽だというのにやっとこ気付いた、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉のすみっこにある宝島の常に遠くへ弾き飛ばされている、ごんちゃんですよ。

 今日の宝島、夜中から雪が降り始めて、午前中は4~5センチほど。今シーズン初めての真っ白でしたよ。

 でも、今回のお話はね、昨日のことだよ。



 この時期、宝島でも畑にはなかなか出れない気候。そ~んなときには、山に入って、木々を間引きますよ。 混み混みになっているところの木や、斜めやねじれちゃっている木や、虫が入ってしまって倒れるであろう木、わけのわかんないとっこに出てきた木なんかを伐採しますよ。 かなり上の方まで荷物を持って登っていって、下りるときには切った原木を転がしながらと・・・、そんななんで山に入るのは、ボクとほんの数名。 寂しくボクだけのときもね。 ボク、山でケモノに襲われて帰ってくんなって思われてんだな・・・。

 ウフフ・・・、祟ってやるわよ。





 ↑ 伐採したいろんな木々、山ん中では下せるくらいに切って、太いのは畑やキャンプ場なんかの階段に、種類によっては菌を打ち込んでキノコ栽培、細いのは割って薪に、細かい枝なんかはね窯に入れて燃やしたり暖をとるために燃やしたりとね。





 ↑ ちょっとちょっと勝手に撮らないで! と止められて言われているわけではありませんよ。 落ちている小枝を集めたので渡してるんだ。





 ↑ このメンバーの行くとこ行くとこに煙は付いて行きます。 よっぽど気に入られたんでしょうねぇ。 ずっと涙を流していますが・・・。







 寒い時期の宝島の作業、なんだかのんびりとしていて、ボクは好きです。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **


       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara
       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812




コメント(0) 

★アタシヲ、アタタメテ★





 ちょっと・・・、



 ちょっと、そこのおにいさん・・・、



 さむいの・・・、



 おにいさん、あたためて・・・、



 つめたいあたしを、あたためて・・・、



 はやく・・・はやく・・・、



 つれてかえって、たべて・・・。







 おいしくなってあげないわよ・・・!







 と。

 朝方に畑を歩いているとね、あちらこちらから、甘いささやきが・・・。

 まだ雪もろくに降らず、もちろん積もりもしていませんが、ここ最近は宝島のある能勢町上杉でも朝晩はかなり寒くなっていますよ。 畑の野菜たちの朝方はね、カチンコチンです。葉っぱを触ろうもんなら、パッキンポッキンと。







 ↑ まだまだボクが好みな薄っすらナチュラルメイクですが、収穫となればね・・・、指がちぎれちゃうわよ。 あたしなんて、残りの指はあと・・・。 ま、そんだけ、収穫して掃除して山の水で洗ってってするってことはね、今の時期かなりつらくって冷たいってことだわよ。

 でもね、それがね、クセになるのよ・・・。





 ↑ 沢から引いている水も、場所によってはね、跳ね返るものは夜や明け方のうちに凍ってしまって、時間限定で、すごくキレイで幻想的な世界をつくりだしてくれます。 

 こんなのが、ボクが冬の宝島で唯一好きなところかな。 んん・・・、あとはねぇ・・・。

 イヒヒ・・・。



 んじゃ、かわい子ちゃんが待ってくれている家に帰るわ。



 あ、ババァんとこに寄らなくっちゃ・・・。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **


       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara
       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp
       ☆TEL   072-734-1812


コメント(0) 

☆まやかしもの☆

 いんちきか?





 タヌキにでも・・・?









 いやいや、まやかしではなさそうですよ。



 やっとこ宝島の2016年がスタート、・・・いやいや、ボクがスタートでしょうか? 今年初めてココにやってきましたよ。 サルやしね。 

 ・・・?

 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉のすみっこにある宝島の、昨日に久しぶりに酒を浴びすぎて二日酔いが続いている、ごんちゃんですよ。

 チワ。



 今さっきのお話さ。





 ↑ 宝島の真ん前のお山にキレイな大きい虹がかかっていましたよ。

 みんな、にっこり笑顔。



 しだいにね・・・、







 ↑ Wですよ、ダブル。

 今日の残りをいい気分で過ごせるはずですよ。

 ウフフ・・・。





 はい、でわでわ、今年も1年、宝島のいいニュース・いいくないニュース・メンバーの様子なんかをね、おもしろおかしく、ごくたまに真面目に、ココに書いていきたいと。

 よろしくお願いします。

 エヘヘ・・・、超~気分屋さんですがね。

 でわ。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **


       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara
       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp
       ☆TEL   072-734-1812


コメント(0) 

★きみがいてくれるから★



 父はさ、きみがいてくれてるから、なんやかんやとがんばれるんだ。

 ってこと、けっこうあるんだねぇ。



 ほんまか?



 ほんまだ。





 さてさて、年を越さんうちにと年賀状の製作もそっちのけでコレ書いてますよ。

 大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の子どもがもうひとりほしい、ごんちゃんですよ。

 イヒヒ・・・。

 さあ、おとといの宝島の1年の最後のイベント・おもちつきの様子をね。





 ↑ 何年かぶりに晴れ。

 快晴!

 青空!

 いやぁ、すこぶる気持ちがいいねぇ。







 ↑ さあ、準備は万端よ。





 ↑ さあさあ、スタートいたしましたよ、今年の宝島のおもちつき。

 今年はね、もち米が精米前で110キロ。 おもちにしたら・・・、けっこうな量ですよ。



 いつもながらに、たくさんの方々に手伝いに来ていただきましたよ。 毎回、ありがとうございます。

 ほんとに、感謝よ。



 なんでかね? 今回は男の方・お父さんの絵が多いんだ。 いつもは、お母さんの絵が多いんだけどね。 なんで、年内最後は父の日にしましょー。 あ、あと、チビっこの絵も多いや。

 いこ!いこ! 間に合わん!







 ↑ 湯の量の調整と蒸かすお米の量を計ってくれていますよ。 毎年ね、この仕事はこのお父さんのものです。 誰にも、譲りませんよ。 ウフフ・・・、男のプライドです。





 ↑ こんなとこからのショット、ちょっと怖かったけども、なんだかおもしろい絵になりましたね。

 おふたり、メンバーのお父さんですよ。 見にくいか?







 ↑ このおふたりで、かなりの量をついていただけたんじゃないかな?

 翌日はお布団から出れたでしょうか?

 イヒヒ・・・。

 ありがとうございました。





 ↑ 次のお米の準備でしょうか?





 ↑ もち切り機も、グルグルと回してますよ。

 でも、この作業ね、ボクん頭のイメージではね、このお父さんの孫がいつもやってくれていたんだけども・・・。

 おい、孫、来年はおいでよ! おじいちゃん、楽させたり!





 ↑ ほら、マルチに活躍です。

 ありがとうございました。





 ↑ 孫に、あーじゃこーじゃと・・・。

 おじいちゃん、自然といい顔になりますな。





 ↑ 仕上げは、まだまだ若いもんには譲りませんよー。

 ええとこ取りやなしに、締めはしっかりと。 ね!?





 ↑ おもちつきと同時進行でさ、年内最後の野菜の宅配の準備も着々と。





 ↑ 野菜を箱に詰める人がいるってことは、もちろん収穫する人も。

 この日はね、霜もおりて、野菜はバリバリ、お手々はカキンコキンさ。





 ↑ おっちゃん職員とこのガキんちょ、いやぁ、育ったねぇ。 こんなん手伝ってくれるなんて考えてもなかったねぇ。

 いやぁ、感激さ。 ありがとね。







 ↑ 収穫してるのは、ボク。

 冷たい沢から流れてくる水で、野菜を洗ってくれたのは、来ていたガキんちょたちです。

 洗いながらも、水をかけあって遊んでます。 凍り付くような水を、ゲラゲラと笑い転げながら・・・。

 ボクと違う生きものですな。





 ↑ ご褒美に、ちょいっとそこまで・・・。

 これも、ワイワイガヤガヤゲラゲラウヒヒヒと。



 もう、最高なガキちょたちさ。

 ほんとさ。





 ↑ ほら、お空もニッコリ。

 きみたちの未来をお父さん・お母さんたちと一緒に見守っていてくれているよ。







 あ、過ぎてもた・・・。

 サルんなってもた・・・。

 間に合わなんだ・・・。





 ↑ ちーん・・・。

 

 水面に浮かべられた小さな物語とにごり酒のみどりちゃん。

 ガキんちょの誰かの作品です。

 お洒落さんです。





 ↑ おもち、山ほど食べたか~???

 お菓子とコーラばっかしお腹に入れてたらあかんど。









 あのさ、年、越してしもたわ。

 間に合わなんだ・・・。

 ま、いいやんな。

 わし、まだ、年越ししてやん気持ちやもん。

 ヒツジ年、宝島をたくさんの方々に見守っていただき、ありがとうございました。 

 サル年、この年も、宝島を見守っていてくださいね。

 ウフフ・・・。

 さるの年も、みなさんにとって、笑顔がいっぱいで溢れる1年でありますように。





 どろんこ長靴人生な、宝島のごんちゃんでした。







 んじゃ、バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812


コメント(0)