So-net無料ブログ作成

★キノコ汁/3★

 はい、お話、そのキノコ汁です。

 もう、これでおしまいやで、眠たいやん。



 大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 こん前の宝島で行った芋煮会の締めくくりのお話です。

 ま、締めくくれはせんじゃろけど・・・、エへへ。





 ↑ 息子の歌う姿を初めて見た・・・と。

 いい顔をされてましたんで・・・、視界滲ませながら、撮らせていただきました。

 ここ最近で、いちばんな絵というか、いちばんな心に残ってしまう一瞬でした。







 ↑ そう、宝島のイベントの後半はね、なぜだか山の中の山小屋でカラオケで賑やかです。

 んんん~、ここが山奥でよかったと思うのは、ボクだけですか?

 ウフフ・・・、ま、みんな、ええ顔だな!





 ↑ おひらきの挨拶です。

 来ていただいたみなさん・メンバーや職員の方々、段取り・準備・調理など、ありがとうございました。

 今回も、美味しく・楽しんでいただけたんじゃないでしょうか?

 どうでしょう? ま、どちらにしても、ボクはそれなりに楽しんだし、よう食べたんで、バンザ~イ!!!





 さあ、さあ、サブイサブイ冬が来るけども、野菜いっぱい食べて、畑でも山ん中でもがっつり仕事して、身体ピンピンにして、ガンバってこーで!







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

☆鳥汁/3☆

 はい、お話、その鳥汁ですよ。



 ウシ・トリ・ブタ、どれが好き?

 わし、ブタよ。  



 ラーメン・ウドン・ソバ、と聞かれたら?

 わし、ウドンよ。



 そんないらんか。





 はい、大阪の山奥の奥のほ~にある宝島の、ごんちゃんですよ。

 さっきの続きね。



 あ、さっきのメニューの書き忘れ。

 黒枝豆・椎茸佃煮・お漬物ー!



 さて、みんなの様子をダーッといくわよ。





 ↑ 美味しそうよ!と見せてくれましたが・・・、えらくたくさん入れるわねぇ。































 ↑ お鍋の味が、どうやったこうやったって書かないといけないんかもしれんけどもさ、もういいや。





 このブログを始めてからかな?

 日々の作業やイベントや環境や宝島のもろもろ、そのときそのときの瞬間をたくさんの絵を撮影して残してます。 ほんとにびっくりするほどたくさんの。 毎回思うのがさ、親子・家族ってさ、やっぱし親子で家族なんだなって。 なんだか上手く説明なんてできないんだよ。 自分の家族やらでなくてもさ、絵を見ているとさ、すごくいい気持ちになれるんだ。 心地いいんだ。

 ココを書き始めて5年以上経つけどさ、なんだかさ、もうしんどいんだ。 この作業。 歳取ったか。 ちょっとへこたれてんかな。 ボクもちょっとずつ大人になってきてんだな。 公私関係なしに、いろんな出来事がいっぺんに降りかかってきて積もりに積もって、増えるばかりで消えていかないんだな。 時間がもっとほしいのと、正しい答えを出せるアタマがほしいぜ。

 作業なんかしているときでもしていないときでもさ、メンバーや職員なんかをさ、いいようにばかり思えなくてさ、イライライライラとしてさ。そのイライラしてるボクに余計に腹が立ってイライラしてさ。 ウフフ、燃えカスやな。

 でもな、こんな絵を見てるとさ、自然な笑みが湧いてくんだ。 これは、ボクだけで納めておくものじゃないって思うのさ。 ただのフツ―などこにでもいる人たちのフツ―な一瞬の絵。 そんなのがね、いろんな人をちょっとだけ幸せにしてくれる。

 この絵で、あなたがちょっとだけ幸せになれるかはわかんないけども、ボクはちょっとだけ幸せになれる。 そんな一瞬、みんな、あるやろ?

 みんな、家族や大好きなひと、大切にしような。 余力があんなら、周りのひともね。 ボクには、そんな余裕はないや。 アハハ。





 ↑ 哀愁漂う・・・、食べ過ぎやん。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812







コメント(0) 

★豚汁/3★

 はい、お話、その豚汁です。





 こちら、大阪の山奥の奥のほ~にある宝島の、ガキんちょの言うことは何でも聞いてしまう、ごんちゃんですよ。

 いや、あんましアカンことはわかってんだけどな・・・。



 こん前のさ、日曜日に宝島の山で、毎年恒例の芋煮会が開催されましたよ。

 そんときのん。

 この日のメニューはね、豚汁・鳥汁・キノコ汁・おにぎり・焼き芋。





 ↑ 当日はね、朝の早くからさ、宝島メンバーの家族の方々がたくさん手伝いに来てくれましたよ。

 みんな、ボクなんかよりも早くからね。

 わし、そ~っと出勤しやなアカンやん。





 ↑ 室内にも、たっくさん。

 わし、ココにも、こっそりとさ。





 ↑ お米とぎも、山盛りさ。





 ↑ 会場となる宝島のテントサイトはね、メンバー何人かが床を張ってくれています。

 そろそろこの骨組みも総入れ替えしないとダメかな?

 前に入れ替えたのがね、ボクが宝島に拾われてちょっとくらいだったから、軽く10年は越えてしまってますね。 もう、補修も追いつかないや。





 ↑ 床を張っていってくれるメンバーがいれば、ヨゴレを雑巾でキレイにしていってくれるメンバーも。

 ぴかぴかやん。





 ↑ もちろん、作業を見守る現場監督もいますよ。





 ↑ この火の番も、ここからなかなか動きやりませんな。





 ↑ 準備はね、下の作業所なんかで。 調理は、山のテントサイトで。

 なんだか、いいだろ!?

 すこぶる気持ちいいんだぞ。

 さぁ、みんなで食べようで!







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

☆小さいオッサン炊いたん☆

 美味しいかどうかはわからんけども、ようさん出汁でそうやなぁ。





 ・・・たぶん、まずいな。

 いや、絶対。





 ↑ 出汁、ようさん出そうだろ。

 ちょっと、照れ入ったら、おもんないやんな。

 はい、ち~さい施設長の炊いたんでした。

 職員みんなで、残さずいただきました。



 大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、海行きたいな病が再発している、ごんちゃんですよ。

 今回のお話はね、この前に宝島の山で行われた芋煮会の様子をチラッとね。



 さ、行こか。





 あ、コーヒー入れてくるわ。









 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

★200000★

 200000。



 走破。





 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。





 ↑ 宝島の大変だった時代も走り続けた。白い鉄のかたまり。

 よく頑張ってくれてるね。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

☆199999☆


 199999。






 ↑ 昔からいる人は、わかる。

 ある大変だった時期から、今まで活躍してくれている軽自動車の距離数が、199999キロになりました。



 大阪の山奥の奥のほ~にある宝島の、ごんちゃんでした。







 バイバイ。









          ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

★空が割れた★

 いやいや、いい季節になってきたねぇ。



 ボ~っと上を向いて、あんぐりと口を開けて、のんびりと作業をしているふりをしているものからするとさ、い~季節がやってきたさ。

 この日も、いい絵が描かれてんだ。





 ↑ 寝転んで撮ったんバレるな。

 草いっぱいやん。



 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、アボカドを育てたいと、ち~ちゃい施設長を説得しようと計画中な、ごんちゃんですよ。

 難しいか?



 この時季、お空も、運動会みたいだで。





 ↑ ず~っと放ったらかしだった畑を復活させてま。

 この後、耕してタマネギの苗を植えるんだ。

 草原のように、一面腰くらいまでボーボーだったんだぜ。





 ↑ いくつの飛行機が競争してたんだろね?







 今日は、身体のセンターラインが、ボロボロだ・・・。







 バイバイ。









           ** 宝島のホームページ **



       ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

       ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

       ☆TEL   072-734-1812






コメント(0)