So-net無料ブログ作成

☆初めての寂しい春の初め☆



 畑に、やっとこ緑色が見れるようになってきました。



 はい、大阪のてっぺん能勢町のはじっこの上杉にある宝島の、ごんちゃんですよ。



 宝島のいちばんの仕事、野菜の定期的な宅配を今月・来月と、宝島が始まって以来初めてお休みさせていただいています。 契約していただいているご家庭やお店などへはご連絡させていただいていますが、たまにお電話などいただくので、ココでも書いておこうと。

 昨年の秋までの長雨で地が乾かず、冬野菜の多くの苗が根腐れし、秋の立て続けに来襲した台風で残って育っていた苗が倒され、生き残って収穫期になっていたのは冬の氷の世界に屈してしまいました。 

 契約していただいているご家庭やお店には、ほんとにご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 それなのに、みなさんには優しいお言葉ばかりをいただきまして。

 すみません、ありがとうございます。



 言い訳はまだまだ書けるのですがね。

 しゃーないしゃーない。

 あ、言うてもた。

 今月に入ってからの宝島の畑の中、かなりバタバタゲラゲラと動き始めています。





 ↑ いろんな種を蒔いてますよ。

 そのまま育っていってくれるもの、ある程度大きくなれば移し替えるもの。

 早いものでは、もうちょっとで移せるほどに育ってくれています。

 遅霜や急な気温変化が気にはなりますがね、そんなん言うてらんないと。





 ↑ 畑を耕すために、古いビニールマルチを撤去してくれています。

 この作業はかなり面倒でね、地に挿して留めているピンを抜いていって、ビニールをはがしてくんだ。

 土や草や残った苗なんかが引っ付いてくるんだけども、全部そうじしてから小さく丸めたり畳んだりして廃棄です。

 このメンバーにお願いすると、プロ並みに素早くキレイに作業してくれますよ。





 ↑ 近所のおじさんから雑木林をすっきりさせたいんだけど・・・っていうご相談。

 作業の合間を縫って、伐採のお手伝い。

 この絵は、作業後です。 なんだか、やってやった感が出てるでしょ。

 伐採された木々は、このトラックに山盛りで2~30杯分も。

 窯に放り込まれ燃やされ木酢液になったり、畑で燃やされ土の再生に生かされますよ。

 ただただ捨てるもの、自然の中にはそんなものありません。

 



 そんなこんなで、宝島は5月から再開予定の野菜の宅配に向かって、メンバー・職員ともに、いい汗をかき始めていますよ。







 では、ばいなら。









           ** 宝島のホームページ **



        ☆URL   http:www.eonet.ne.jp/~ta-kara

        ☆E-mail ta-kara@zeus.eonet.ne.jp

        ☆TEL   072-734-1812






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。